製作工程 


@本の選定
  小学生向けの本が主体ですが、寄贈先の学校からのリクエストがあった本、あるいは
 私達がぜひ子供達に読んで欲しいと思った本を選んでいます。

A著作権者・出版社からの許可を取得
 著作権法に従い、事前に出版社を通して著作権者(作家・画家)に連絡を取り、許諾を得
 たものだけを拡大写本しています。
 製作の際は、原本の価値やイメージを損なわないよう最大限の配慮を払っています。

B原稿の手書き
 1冊の本を数名で担当しますが、メンバーはそれぞれ自宅で原稿を手書きします。決めら
 れたマス目の下敷きにそってフェルトペンでB4用紙に書き、それを持ち寄り一つにまとめ
 て本を作っていきます。手書きですので、読みやすいことは勿論、なるべく皆が同じような
 文字になるように揃えて書くのが苦労するところです。

(画像クリックで拡大表示)
手書き原稿用の下敷き(マス目)

C絵・写真のコピー
 著作権者からの利用許諾を得た上で、絵・写真等は原則としてコピー又はカラーコピーを
 使用します。

 ここからは例会での共同作業 

D校正
 持ち寄った原稿に間違いがないか読み合わせをし、もし間違いが見つかれば訂正します。
 3回の校正作業終了後、各ページ及び目次にページ番号を記入します。

E製本
 製本器を使用して、ページを一枚づつ糊付けした後、表紙・裏表紙、背表紙を貼り、製本フィ
 ルムをかけて汚れにくい綺麗な本が出来上がります。

(画像クリックで拡大表示)
簡易製本器 背表紙の糊付け道具

表紙・裏表紙用の色紙・テープ等

本のカバー用材料・道具
『かぎばあさんとペット探偵団』
手島悠介:作  岡本颯子:絵
株式会社 岩崎書店:刊

F仕上げ
 最後に出版社、作者、画家、拡大者(あじさい)を明記した奥附けを貼り、 寄贈印と日付印
 を捺印の上、盲学校の子供たちの元に発送します。

(画像クリックで拡大表示)

【表紙】 <左>拡大写本(B5サイズ:182×257o)
 <右>原本(128×188o)

 <上>拡大写本
<下> 原本

『マジック・ツリーハウス1 恐竜の谷の大冒険』

作/メアリー・ポープ・オズボーン
訳/食野雅子
イラスト/甘子彩菜
出版社/株式会社KADOKAWA

 製作した拡大写本リスト

 ページトップへ戻る

inserted by FC2 system